マンション売買の交渉

マンションの設計図がポイントになる

先日、前の会社の同僚と食事をする機会があったのです。その同僚は不動産屋に勤めていたことがあり、ある程度のノウハウは知っているのです。

 

私のマンション売却がうまくいっていない現状を聞いてみたのですが、とにかく清潔に部屋を掃除すること。そして、見学しに来た方とはあまりしゃべらない方が良いとのこと。話をするとどうしても売り手と買い手の話になってしまい、良いところをアピールしがちになります。

 

なので、見学しにきた方は押し売りをされているような感覚になるので、イメージが悪くなるということです。そのあたりは高額商品を売りたい人の心理がどうしても現れる部分だと思うので、とにかく見学者とは質問した内容以外は話をしない事に徹しようと思うのです。

 

そしてもう一つは、以外にもマンションの設計図を準備しておくことだそうです。一体何のことやら分かりませんが、購入希望者からすると、マンションに気に入らない部分があると改造したり、リフォームをしたり、壁に穴を空けたいと色々考えるそうなのです。その時に設計図があると安心でプラスポイントになるようです。