rccgoceania.org

マンション売買時における活動

マンション売買が決定した際にはさまざまな活動を行います。
一つは不動産業者との打ち合わせです。
マンション売買の為に媒介契約を締結した不動産業者へ売却希望額及び引き渡しの時期をメインに売り主の要望を伝えます。
売却希望額は査定額を参考にしながら不動産業者と相談する事が望ましいです。
一つはマンション売買の宣伝です。
主に不動産業者が行います。
ウェブサイトや物件情報誌等に物件の情報を掲載します。
一つは内覧会です。
物件に興味を持っている購入希望者から不動産業者へ問い合わせが行われた際に物件の内覧を行います。
マンション内の掃除及び不要な品の処分等を予め行っておく事によって購入希望者の印象をアップさせる事が出来ます。
一つはマンション売買の交渉です。
内覧の結果、購入希望者の購入意志が決定した際には申込みの手続きへと進みます。
初めに購入希望者による購入申込書の記載が行われます。
さまざなな要望に関する質疑応答及び価格交渉が始まる為、想定される内容について事前に不動産業者と相談する事がポイントです。