外壁塗装の訪問営業は要注意

外壁塗装の訪問営業は要注意

 一軒家に在宅している主婦ならば1度や2度経験があるのかもしれませんが、外壁塗装を行なっている業者が突然訪問営業にきたりします。家というのは外から丸見えですから、外壁がもしも脆くなっていれば一発でわかるため、それを理由に訪問営業をかけるのです。

 

 ただ、そんな訪問営業をしている外壁塗装の業者には、十分注意して対応をしなければいけません。なぜならば、そうした訪問営業をしている外壁塗装業者の中には、即時契約を迫るようないわゆる悪徳業者が含まれているからです。

 

 そういう業者というのは、明日までということだったり、50%OFFということだったりなど、さまざまな文句を並べて執拗に契約を迫ります。しかし、本来外壁塗装とはその場の判断で即決して良いような軽々しいものではなく、きちんとよく検討してから決めなければならないものです。

 

 ですので、訪問営業が来たその場で即決をしてしまうのではなく、とりあえずは名刺だけもらっておき、よく考えてから決めるようにしなければならないのです。